肉汁を包む皮は、ただものではなかった。わずかな調整の積み重ね

投稿者 : 眞喜屋実行 on

最強肉汁餃子の「皮」は、ただものではありませんでした。

こんにちは!お取り寄せショップ「肉じる屋」 店主のまきやです。

昨日は最強肉汁餃子の聖地(?)・麺遊庵さんに取材と作戦会議に行ってきました。開発者の飯田さんに製造の現場も見せて頂き、素材へのこだわりもたっぷりと伺いました。

 

最強肉汁餃子を包む皮。

「もっちりしていておいしい」って言われることも多いです。当店では「肉じる」ばかりを強調していますが、お客さまの感想では「皮」をほめて頂くことも多いんです(うれしい)。

この皮、やっぱただものではありませんでした。

たっぷりの肉汁を包むには普通の皮にはできない。肉汁を包み込んで、しかも絶妙においしくするために、試行錯誤を繰り返したそうです。

いくつもの皮メーカーさん(製麺屋さん)とやり取りし「もう少し水分を多くしたい」「もう少しだけ厚みを持たせたい」という細かな調整を経て今に至っています。

↑厚みありますでしょう?

最強肉汁餃子は「肉じるのしあわせ」を味わって頂きたい餃子ですけど、それを包む皮もやっぱり大事。この皮あってこそ「肉じるのしあわせ」が実現されるのですね。

 

大好きな大好きな最強肉汁餃子。

肉じるのしあわせをたくさんの方に味わってほしい!

肉じるの友を増やしたい!そう願っています。

▼こちらは、ただただ肉じるがあふれるだけの映像です。

読んで頂きありがとうございました!

今日もステキな肉じる日和になりますように^^

 

肉じる屋(お取り寄せ ショップ)

店主まきやさねゆき より

 

↓最強肉汁餃子の人気セットはこちらです。

 

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。